国際学会IEEE ROBIO 2018での発表

LINEで送る
Pocket

クアラルンプールで開かれている国際学会IEEE ROBIO 2018で、上田および林原研修士2年の後藤さんが発表を行いました。後藤さんの発表は上田との共同研究です。この研究は、LiDARで自己位置推定しているロボットがいつどのようにGNSSに頼るべきか、という課題を扱ったものです。

上田の発表は、センサが使える時に得た行動ルールをセンサがほとんど使えない時にどう使うかという問題を扱ったものです。今回は袋の中に手を突っ込んでものを探すという行動をシンプルなシミュレータで生成したことを発表しました。

今回も色々散歩したのですが、これは個人ブログでアップします。

上田

LINEで送る
Pocket