2018 IEEE International Conference on Robotics and Automation

LINEで送る
Pocket

オーストラリア、ブリスベンで開催されたIEEE International Conference on Robotics and Automationで、上田が論文発表をしました。

論文のタイトルは、”Teach-and-Replay of Mobile Robot with Particle Filter on Episode”というもので、ロボットの動作を人間の操作等で教えて、その動作をロボットが再現するという”teach-and-replay”を扱ったものです。通常、ロボットではロボット自身の位置を推定するために使われるアルゴリズムであるparticle filterを、ロボットの記憶(時系列に並んだセンサと行動の履歴)に適用し、簡単なアルゴリズムでteach-and-replayが実現することを示しました。

関連情報

実世界を行動するエージェントの空間認識能力と行動決定則の同時学習

写真等

 

 

LINEで送る
Pocket